ティモ(TiMO) 成分

ティモ(TiMO)の成分がすごい!

ティモ(TiMO)の成分が豪華!

深夜のバラエティー女子会番組「TiARY TV」で生まれたオールインワンゲルのティモ(TiMO) 。

 

TV番組と化粧品メーカー「エヴリワン」の共同開発ということですが、これ一つで乾燥から肌荒れ、ニキビ、毛穴、キメ、とエイジングが気になり始める20代〜30代のお肌の悩みに対応したゲルです。

 

これ一つでトータルなケアができるというティモ(TiMO) にはかなり贅沢な成分が使われているようですね。

 

高額なエイジングケア化粧品に使われている成分もティモ(TiMO) にしっかりと配合されています。

 

ここではティモ(TiMO) にどんな有効成分が使われているのかを見ていきたいと思います!

 

ティモ(TiMO)にはこんな成分が使われている!

お肌をみずみずしく保つ保湿成分

アクアタイド

世界的なコスメアワードで金賞を受賞した注目の保湿成分です。安全性が高く保湿力抜群、その上バリア機能も強化。環境ストレスにも効果があり、肌本来の再生力をも回復させてくれるといわれる成分です。

ヒアルロン酸3種

1gで約6リットルもの水分を蓄えることができるという保湿には欠かせない成分ヒアルロン酸が3種類配合されています。3種のヒアルロン酸それぞれの相乗効果でしっかりとお肌を保湿してくれます。

プラチナマリンコラーゲン

お肌をみずみずしく保つプラチナコロイドとハリを保つマリンコラーゲンをヒアルロン酸とともにナノコロイド化したもので持続性のある保湿効果が期待できます。

若々しいお肌へのエイジングケア成分

フラーレン

強い抗酸化作用のある注目のエイジングケア成分です。ビタミンCの125倍の抗酸化力、プラセンタの800倍ものコラーゲン生成サポート力といわれています。

フィフローBTX

細胞の新生や肌の蘇りなどお肌の回復機能を目指す話題の新エイジングケア成分です。即効性があるので医療現場などでも使用されています。

植物幹細胞

今エイジングケア成分として人気のある幹細胞エキスで肌本来の再生能力を高める働きがあります。

肌荒れ防止、スベスベ肌の美肌成分

  • グリチルリチン酸2K
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ
  • プロテオグリカン

抗炎症作用、抗酸化作用、美白作用、細胞修復作用など肌環境を整えエイジングケアを導く贅沢な透明美白成分が25種類も配合されています。

安全性にこだわった無添加処方

  • パラベン
  • エタノール
  • シリコン
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • 合成着色料
  • 石油系界面活性剤

これらの成分は一切無添加です!

 

ティモ(TiMO)はお肌の安全性にこだわって不必要な成分は排除してあるのでお肌に優しいんですね。

 

また品質にもこだわり全て国内の工場でしっかりと管理、生産されているので安心です。

ティモ(TiMO)で今すぐ始めたいエイジングケア!

これだけの成分をギュッと詰め込んだオールインワンゲルのティモ(TiMO)。

 

高額なエイジング化粧品にも負けない贅沢な成分が凝縮されて、これならティモ(TiMO)1つでトータルケアができるというのも納得がいきますね!

 

ティモ(TiMO)の爽やかな香りに癒されながらの美肌マジック、試してみて下さいね!

 

>>ティモ(TiMO)の最安値はこちら