ティモ(TiMO) 使い方

ティモ(TiMOは使い方を間違えると効果も減ってしまう?

ティモ(TiMO)はどういう使い方がいい?

毎日バタバタと仕事や育児にと忙しい女子でも簡単にパパッとスキンケアができるオールインワンゲルのティモ(TiMO)。  

 

これ1つで導入液→化粧水→美容液→乳液→クリーム→パック→化粧下地と7つの役割をこなしてくれちゃいます!

 

手軽にエイジングのトータルケアができるティモ(TiMO)ですが、間違った使い方をするとせっかくの効果も半減してしまうかもしれませんね!

 

ティモ(TiMO)の使い方と、さらに効果をアップさせるためのスペシャルケアを紹介します♪

 

オールインワンゲル、ティモ(TiMO)の使い方

ティモ(TiMO)はオールインワンゲルなのでこれ1つでケアは終了。

 

なので使い方はシンプルで簡単なのです!

 

ステップ1

 

ティモ(TiMO)は洗顔後の綺麗なお肌に使用します。洗顔後、お肌の水分を優しく拭き取りお肌に不純物が残っていない状態にします。

 

ステップ2

 

付属のスパチュラでティモ(TiMO)をひとすくい分取り出し、頬、目じり、鼻、あご、額にのせます。

 

ステップ3

 

次にジェルを伸ばしていきます。顔の内側から外側へ、上から下へと持ち上げるように伸ばしていきます。ほうれい線などの気になる場所には重点的にジェルを塗るのがコツです。

 

ステップ4

 

ジェルを顔全体に伸ばしたら下から上へと手のひらでマッサージするようにゆっくりとなじませていきます。

 

これでティモ(TiMO)の基本的なケアは完了です♪

 

化粧水、乳液、クリーム・・・と順番につけていく必要がなくこれだけで終了なので使い方はとっても簡単ですね!

 

できれば朝と夜の2回、洗顔後にティモ(TiMO)でケアしてあげて下さいね。

1週間に1度はスペシャルケア

いつもは顔を洗ってから30秒で終わる簡単ケアのティモ(TiMO)ですが、週に1度くらいは少し長めに時間をとってケアしてあげましょう。

 

オススメするのがティモ(TiMO)をフェイスパックとして使用する方法です。

 

フェイスパックとして使用する場合は洗顔後、いつもの3倍量のジェルを手に取り顔に塗っていきます。

 

顔全体にジェルが塗れたらラップや蒸しタオルを使って顔を軽く覆い、10分から15分ほどそのまま待ちます。

 

その後ジェルはぬるま湯で洗い流すか蒸しタオルで拭き取ります。

 

最後にもう一度、通常通りにジェルを塗ってなじませて終了します。

ティモ(TiMO)はこんな悩みに効く!

  • 潤い
  • 肌荒れ
  • ニキビや吹き出物
  • エイジング
  • 肌環境の乱れ
  • 肌の健康
  • 毛穴

20代〜30代の女性のお肌の悩みって多様化してますよね。

 

上に挙げたのは女性の肌の悩み上位7つなんですが、そのうち、3つ、4つと同時に違う悩みを抱えている方も多いですよね。

 

でも、ティモ(TiMO)ならこれらの悩みがトータルでケアできてしまうのが嬉しいですね。

 

美容、美白とライン使いでの化粧品を揃える必要もなく、価格もたったの2,980円と驚くほどコスパも良い優秀ジェルです。

 

使い心地もベタベタする感じはなく、サラッとしているのにしっとりと保湿されている軽い付け心地でとっても使いやすですよ♪

 

30秒マジックのような美肌効果、試してみませんか?

 

>>ティモ(TiMO)の最安値はこちら